HOME > 医療保険制度改正

医療制度改正について

 すべての国民が安心して医療を受けられるように、高齢者医療制度での医療費などに変更があります。

  

70歳以上75歳未満の人の自己負担割合

 平成20年度から始まった新しい医療制度改正により、70歳〜74歳までの高齢者の自己負担割合は2割となりましたが、法律の凍結により「1割」に据え置かれています。

 ただし、この据え置きは平成26年4月1日までに70歳になられた方が対象です。平成26年4月2日以降に70歳になられた方は2割負担となります。

このページのTOPへ

70歳以上75歳未満の人の自己負担限度額の引き上げの凍結

 平成20年度から始まった新しい医療制度改正により、70歳〜74歳までの高齢者で所得区分が「一般」の人の自己負担限度額が引き上げられましたが、法律の凍結により「12,000円」に据え置かれています。

このページのTOPへ

HOME> 医療保険制度改正