HOME > 健康情報TOP > 禁煙支援TOP > 第1回 タバコに関するエトセトラ
禁煙支援企画
第1回 タバコに関するエトセトラ
健康保険組合では、禁煙支援を行っています。それに伴い、ホームページにて禁煙の手助けになるよう情報を発信いたします。
今回は知識編としまして、 タバコに関する様々なマイナス面などの情報を紹介します。
健康編 お金編 生活編
健康編
ガン | 美容 | 口臭・歯周病 

タバコによる損なわれる健康
●がん

 喫煙に関連したガンで最も有名なのは肺ガンで、肺ガン患者の約85%がタバコに関係してるとされています。また、喉頭ガンでは実に95.8%が喫煙経験者といいます。さらに、口腔ガン、咽頭ガン、舌ガン、口唇ガン、食道ガンも圧倒的に喫煙者が多いです。
 その他、胃ガン、膵臓ガン、大腸ガン、膀胱ガン、腎臓ガン、肝臓ガン、乳ガン、子宮ガンなどにも関連します。

<ガン死亡者のうち喫煙が原因と思われる人の割合>

喉頭ガン 95.8% 喉頭ガン 95.8% 肺ガン 71.5% 咽頭がん 65.0%
口腔ガン 58.1% 喉頭ガン 47.8% 膀胱ガン 30.7% 膵臓ガン 28.3%
肝臓ガン 28.4% 胃ガン 25.1% 脳腫瘍 24.4% 直腸ガン 15.2%

●美容

 タバコは美容の大敵です。ニコチンはビタミンCの吸収を抑え、タバコ1本で1日のビタミンCの必要量を約半分無効にしてしまい、しみやしわ・たるみの原因となります。
 皮膚の変化はしわだけでなく、色つやにも現れます。肌はつやなく、張りなく、生気がなくなります。肌は黄ばみ、頬はこけ、唇や顔の色はどす黒く不健康顔になってしまいます。

●口臭・歯周病

 近年タバコが歯周病(歯肉炎・歯周炎)の大きな原因になることがわかっています。
 歯肉炎は歯ぐきが腫れ上がり出血します。歯周炎は歯と歯ぐきの間の歯周ポケットとよばれるすき間ができ、ここに歯石や細菌がたまり、炎症を起こします。
 その歯周病が原因で口臭が強くなり、歯がグラグラになり、ついには歯を失います。

このページのTOPへ
お金編
タバコ代 | 罰金 

●タバコ代

 1日にタバコに使う金額を500円とします。1日だけならそれほどでもないのですが、改めて計算してみてください。1ヵ月で15000円、1年間で20万円近く使っているのです。10年間でなんと200万円ものお金がかかってしまいます。

●罰金

 東京23区では条例において、歩きタバコなどで様々な罰金を設けております。

コラム 海外のタバコ事情

各国のタバコ規制状況

 世界をみても、どの国も禁煙の方向に向かっております。日本での禁煙化についてはまだまだ低いレベルにあると思います。

 ヒマラヤの小国ブータン政府では、世界初のタバコ販売を全面禁止しました。

このページのTOPへ
生活編
周りへの危害 | 喫煙場所 | 家族 | 味覚 

●周りへの危害

<ヤケド>
 喫煙者自身が吸い込む「主流煙」で850〜900℃と言われています。歩きタバコで他人の洋服を焦がしてしまったり、ちょうど手の位置にある子供の顔などに当たったりしたら…など考えてください。

<受動喫煙>
 タバコを吸う人が出す煙(副流煙)を吸うことにより、自分が吸わなくても身体に害を及ぼします。副流煙はフィルターを通さない分主流煙よりはるかに有害物質を吸ってしまいます。
 主な症状として、心筋梗塞、ガン、喘息に加え、妊娠中の女性がタバコを吸うことで低出生体重児などが生まれる可能性が高くなります。

●喫煙場所を探さなくてすむ

 近年、路上喫煙を始め、公共の場での喫煙スペースが減ってきています。喫煙者にとっては喫煙場所を探すだけでも一苦労になっています。
 禁煙をしてしまえば、少なくとも、この苦労から解放されます。

●家族が喜ぶ

 受動喫煙がなくなるのはもちろんですが、部屋が汚くならない、臭くならない。寝たばこなどによる火事の心配がない。など禁煙を行うことで、家族が喜ぶことは間違いありません。

●味覚

 タバコは味覚を麻痺させ、食欲を減退させます。舌をオブラードで包んだような状態で食べるようなものですから、せっかくの美味しい料理も本来の味を楽しむことができないのです。
 禁煙をし、食べることの喜びを実感してください。

このページのTOPへ

 このようにタバコは「百害あって一利なし」と例えられる代表ではないでしょうか? 禁煙は一日でも早く始めることで、その後の人生に大きな影響を及ぼします。あなたも禁煙にチャレンジしてみませんか?

このページのTOPへ

HOME> 健康情報TOP > 禁煙支援TOP > 第1回 タバコに関するエトセトラ