HOME > 健診案内TOP > 被保険者の健康診断TOP
被保険者の健康診断
  • 健康診断実施時期は事業所によって異なります。実施時期になりましたら詳細につきまして担当者からご案内をいたします。
  • 年齢は健診を受診する年の4月1日時点の該当年齢になります。
健康診断の仕組みの図

定期健康診断

健康診断項目 定期健診A 定期健診B 定期健診C
34歳以下 35歳 36歳以上
内科診察 聴診・視診・問診
身体測定 身長・体重・肥満度(BMIで表示)
腹囲
一般検査 血圧、視力、胸部XP(直接撮影)
聴力(会話法) (会話法) (オージオ) (オージオ)
心電図
尿検査 蛋白、糖、潜血
血液生化学 γ-GTP、GOT、GPT、中性脂肪(TG)、HDLコレステロール、LDLコレステロール、尿酸(UA)、空腹時血糖(BS)、グリコヘモグロビン(HbA1c)、クレアチニン(Cr)、尿素窒素(BUN)
血液算定 赤血球数(RBC)、白血球数(WBC)、ヘモグロビン(Hb)、ヘマトクリット(Ht)血小板数(PLT)
肝臓 HBs抗原、HBs抗体、HCV抗体

オプション検診

 オプション検診は年1回の定期健康診断、被扶養者・任意継続者健診を受診した上で、それぞれの検査の条件に基づき受診することができます。

検査項目 30〜34歳 35〜39歳 40〜49歳 50歳以上 健保費用補助
※4
胃がん 胃部内視鏡 どちらかを選択 全額補助
ペプシノゲン
(血液検査)
大腸がん 大腸内視鏡 どちらかを選択
便潜血(検便)
乳がん
(女性のみ)
※1
マンモグラフィ どちらかを選択 全額補助
乳房エコー
乳房視触診(希望者)
子宮がん
(女性のみ)
※2
頸部細胞診(必須)
卵巣エコー どちらかを選択(希望者)
経膣エコー
子宮内診(希望者)
前立腺がん
(男性のみ)
PSA腫瘍マーカー 全額補助
腹部 腹部超音波検査
肺がん 肺ヘリカルCT 半額補助
(上限税込み5,000円)

※3
MRI/MRA等 半額補助
(上限税込み30,000円)

※1 乳がん検診は39歳以下は乳房エコー、40歳以上はマンモグラフィが基本となります。 39歳以下の方もマンモグラフィを選択可能ですが、医療機関によっては、40歳以上のみ受診可能な場合があります。

※2 子宮がん検診を希望する場合は、原則として頸部細胞診が必須となります。卵巣エコー、経膣エコーは選択ですが、医療機関によっては、どちらかの検査しかない場合もあります。

※3 脳ドックは、オリンパス健康保険組合加入期間中、通算7回までの受診となります。2015年度の受診分からカウント開始となります。

※4 健保費用補助は契約医療機関で受診した場合となります。 契約外医療機関での受診の場合は規程により補助上限が設定されております。 詳細については、健康保険組合へお問い合わせください。

このページのTOPへ

HOME> 健診案内TOP > 被保険者の健康診断TOP