HOME > 健康保険ガイドTOP > [退職後の保険]引き続き健康保険に加入したい 提出書類をダウンロードできます
引き続き健康保険に加入したい
  • 退職後の健康保険にはいくつかの選択肢があります。それぞれを比べると保険料や給付内容など違う点があります。どれに加入するかはご自身の判断になります。よく検討して一番適切な制度へ手続きをしましょう。

    <各種種類紹介>
     ・任意継続保険
     ・他健保の扶養者になる
     ・国民健康保険

ダウンロードした書類をご覧になるためには、Adobe Readerが必要です

 

任意継続の制度
手続き期限 資格喪失後20日以内
提出書類
健康保険任意継続被保険者資格取得申請書

WORD
PDF
記入例
被扶養者(異動)届
(被扶養者に異動がある方のみ)
PDF
(正)
PDF
(副)
EXCEL
PDF
記入例
被扶養者の証明書 ※続柄別提出書類一覧表参照
EXCEL
保険料(1ヶ月分)        
加入資格 退職日までに継続して2ヶ月以上被保険者資格があった人
(詳しくは加入条件(PDF)をご参照ください。)
加入期間 退職日の翌日から2年間
資格がなくなるとき ・保険料を期限までに納めなかったとき。
・任意継続被保険者の資格期間が終了したとき。
・任意継続被保険者が死亡したとき。
・再就職し、他の健康保険組合の被保険者になったとき。
保険給付 一般と同じ
保険料・保険料納付期限

全額本人負担
保険料の金額は退職時の標準報酬か、前年度の9月30日現在の当組合の全被保険者の標準報酬の平均額のいずれか低い金額に保険料率をかけた金額になります。
在職していないため賞与からの保険料負担はありません。

加入翌月以降はゆうちょ銀行(旧郵便局)口座からの引落又は現金書留でのお支払い
・自動払込利用申込書(3枚複写)を事業所から受け取り、必要事項を記入してゆうちょ銀行へご提出ください。
・引落日は毎月4日(休日の場合はその翌日)
・残高不足などにより引落ができなかった場合は現金書留で健保宛にお送りください。
・当月分の保険料はその月10日までに納付してください。納付されませんと資格がなくなります。
・口座からの引落の場合は手数料の安価なゆうちょ銀行と契約しているため他の銀行では手続きできません。なお、引落手数料は本人負担になります。

加入時に送られてくる書類 ・任意継続被保険者資格取得関係書類送付、および保険料納付のご案内
・新保険証
・保険料領収書(初回現金徴収分)
・旧被保険者証返却用封筒
加入後に送られる書類 ・次年度の保険料改定のお知らせ(保険料改定のある無しに関わらず、毎年2月に通知します)
・保険料納付証明書(毎年12〜1月に送付します。確定申告などにお使いください)
・健保だより(年2回発行)
・任意継続被保険資格終了通知(終了する約1ヶ月半前にお知らせ)
・医療費保険給付金の明細書(医療機関に受診した場合3ヶ月後にお知らせします)
注意事項 ・再就職が決まったとき、被扶養者に異動が生じたときや住所・氏名等に変更があったときには必ずご連絡ください。
・再就職されたときには、健保から送付される「健康保険任意保険被保険者資格喪失申出書」の提出と保険証の返却をしてください。
・資格喪失した後に保険給付金等が発生することもありますので、保険料引落に利用していた「ゆうちょ銀行の口座」は半年程度は解約しないで下さい。
・任意継続被保険者は保険料を前納することができます。健保までお問い合わせください。

このページのTOPへ

HOME> 健康保険ガイドTOP > [退職後の保険]引き続き健康保険に加入したい
Get Adobe Reader